上前拓也

初めまして。笑顔の研修製作所の上前拓也です。

上前拓也

「初めまして。講師として活動しております、笑顔の研修製作所、代表の上前拓也と申します。

北海道の企業様向けの研修を始め、日本全国お呼びいただいた所へお伺いし、各種研修や講演などを行っております。

企業は常に利益を求めますが、利益を出すために辛い思いや苦しい思いばかりでは、いつかは会社全体が疲弊してしまいます。

私が研修でいつも大切にしているのが「笑顔」です。

働くみんなが笑顔になり、笑顔に触れたお客様が会社のファンになり、そして会社の売上が伸びること。

その思いを込めて、「笑顔の研修製作所」と名付けました。

人は楽しい時、嬉しい時に前向きな気持ちになります。

当社の研修は、皆様に楽しいと思っていただき、そして笑顔でご受講いただけるスタイルを一貫しております。

研修や講演を通して、皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

研修風景をこちらからご覧いただけます

一般公開セミナー開催のお知らせ

2020/02/25 コーチング・心理学から学ぶ!初対面でも会話が続くトークテクニック

コーチング・心理学から学ぶ!初対面でも会話が続くトークテクニック 普段、私たちが行っている会話。 仲の良い相手とは楽しい会話をすることは簡単でも、初対面の方や知り合って間もない相手とは、会話を続けたり

2020/1/22 コーチング・心理学から学ぶ!相手の心を開く話題の選び方・話し方

コーチング・心理学から学ぶ!相手の心を開く話題の選び方・話し方 友人や知人と交わす「会話」。 気心の知れた仲であれば楽しく話せたり、特別何も考えなくとも会話が盛り上がります。 しかし、あまり親しくない

2019/12/26 心理学・コーチングから学ぶ!誰とでも会話を「長く楽しく」続ける手法

心理学・コーチングから学ぶ!誰とでも会話を「長く楽しく」続ける手法 仕事や日常生活の中で、ほぼ毎日誰かと会話をします。 気心の知れた間柄では自然に会話が出来ても、初対面の方や苦手な人が相手だと、会話が

当社の研修をご支持いただいている3つの秘訣

その1:みんなが笑顔になります

研修を通して、前向きな気持ちになっていただくことが出来ます。
向上心を持たれた皆様からは、自然と笑みが溢れます。

その2:とにかく分かりやすい研修です

難しい単語は絶対に使いません。
複雑な内容の研修であっても、一つ一つゆっくり掘り下げていきますので、今まで「難しくて理解出来ない」「分かりにくい」といったご感想は一度もいただいたことがありません。

その3:全員参加型の研修です

聞きっぱなしの研修ではなく、ロープレやディスカッションなどのワークの時間がとても多い研修です。
スキルを身につけるには、インプットよりもアウトプットです。
頭でも体でも楽しくご理解いただける研修です。

出版物・メディア掲載等

著書

・幸せに生きる人の考え方・歩み方 ~自分も周りも幸せに生きる55の方法~
・あなたの可能性を最大限に引き出す! 心理テクニック
・集中力を高める本 ~気が散る人・あきっぽい人・ずぼらな人・続かない人

メディア・出演等

・物流産業新聞社 物流ウィークリー「北の士業より」
・HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番」
・HBCラジオ「朝ドキッ」
・北海道新聞生活情報誌「札歩路」
・北海道新聞生活情報誌「札幌シティライフ」
・北海道新聞生活情報誌「オントナ」
・苫小牧民報社発行新聞「千歳民報」
・朝日新聞「えるむ通り うぃーくりーらいふ」
・マイナビU17進学「言葉の専門家に聞いた」
・エンファクトリー「専門家プロファイル」
・札幌商工会議所「さっぽろ経済」
・地域新聞 ふりっぱー「まちトピ」
・札幌市介護支援専門員連絡協議会「ケアマネSAPPORO」

お問い合わせ

研修・講習一覧

企業研修

各項目の研修一覧と詳しい内容を「youtube」で解説しておりますので、「» 詳しくはこちら」をクリックしてください。

コミュニケーション

相手を不快にさせない伝え方(アサーティブ) 相手の心をオープンにさせる「魔法の聴き方」 個々の性格を知り職場を明るくする(個性診断) クレームが会社を変革させる(クレーム対応) 業務を劇的に改善させる

部下育成

部下の心を掴むリーダーを育てる(リーダーシップ) 1+1が10になるチーム作り(チームビルディング) 部下のやる気を引き出す方法(コーチング) 出来る上司は上手に教えることが出来る(ティーチング) 部

感情コントロール

あれっ?さっきまでの怒りはどこへ?(アンガーマネジメント) 仕事に充実さと楽しさが見つかる(モチベーションアップ) 心の管理は体の管理以上に重要(メンタルへルス) ストレスとは?良いストレスと悪いスト

効率化、生産性向上

今、一番の問題点とその解決策を見つける(問題解決) 最強の集中力向上法で残業を無くそう 計画、実行、評価、改善のサイクルで仕事の品質を高める(PDCA研修) この人から買いたい!」と思わせる人づくり(

安全・衛生

集中力で事故は無くなる(安全大会) 事故ゼロに繋がるコミュニケーション(安全大会) 安全な仕事は「何を伝えたか」より「何が伝わったか」(安全大会) 集中力で事故は無くなる(安全大会) 簡単な内容を「y

その他、貴社のご要望をぜひお聞かせください。

「成果が目に見える」研修や講演をご提案させていただきます。

学生向け講座

学生向け講座・講演

学生向けの就業について等、様々なご依頼などを頂いて講演、講座を行っております。 将来の仕事について考えたい、働く意味を見つけ出したい、将来の独立を考えてスキルアップを図りたいと考える若者たちを応援致します。

お知らせ(ブログ)

否定ではなく疑問として受け取る

2020年2月21日

他人の言っていることが、自分の考えと異なる時があります。 そんな時、相手の話を否定してしまうことがあります。 「それは違うよ」 「その考えはおかしいよ」 こう言ってしまうことがあります。 自分の考えを

その行動に意味があるか

2020年2月19日

色々な行動をしていて、 ふと「意味があるのかな?」と思ったり、 または人から「そんなことして意味あるの?」 と聞かれることがあります。 そして、なんとなく虚しい気持ちになったり、 脱落感に見舞われたり

いつもと違う行動で得られるもの

2020年2月18日

人間は、「現状を守りたい」という気持ちが働きます。 今安全に生活を出来ている、その状態を維持したいと思います。 この気持ちは、日々の小さな行動にも表れます。 例えば、「お昼ご飯はいつも同じ店で食べる」

謝れる人になる

2020年2月14日

人付き合いが上手な人でも、 時には人ともめ事になったり、不仲になることがあります。 喧嘩やもめ事もたまにはありますが、 その後、相手と良好な関係を続けるには、「謝る」ことも必要です。 相手と不仲になる

自分の「決め事」を変えてみる

2020年2月13日

無意識の内に、自分自身で作り出している「決め事」があります。 ・朝起きたらまず水を飲む ・体を洗うのは首から ・通勤は地下鉄 特に毎日意識せず、毎日毎日同じことを繰り返します。 無意識に決め事となった

Facebookページ


お問い合わせ