幸せに生きる人の考え方・歩み方 ~自分も周りも幸せに生きる55の方法~

内容紹介

コーチングスキルを身に付ける方の目的は人それぞれです。仕事で躍進したいと思う人もいれば、プライベートを充実したい人もいます。

また、自分の目標を達成するため、周りの人のやる気を引き出すためにコーチングを学ぶ方も多くいらっしゃいます。

目的は人により異なりますが、その目的の向こう側にあるもの。
それは「幸せになりたい」という気持ちではないでしょうか。

夢を実現させることが出来ると幸せな気持ちになります。仕事やプライベートが充実すると幸せを感じます

この本は、誰もが願う「幸せに生きたい」という願望に焦点を当て、私がコーチの仕事として蓄積し、皆様にお伝えしてきたコーチング学・コミュニケーション学・心理学から、幸せに生きるための考え方や行動の起こし方について書かせていただきました。

自分一人が幸せでも、それは本当の幸せとは異なります。

幸せを感じている周りの人達の中に居ても、自分が何もしなければ幸せを掴むことは困難です。

そのため、この本では、

・自分を幸せに導くための方法
・周りを幸せに導くための方法
・自分と相手が一緒に幸せに向かう方法

この3つに注視しました。

この本を一人でも多くの方に親しんでいただき、今までとは違った考え方・歩み方によってたくさんの方に幸せが訪れることを心より願っております。

この本の内容

自分を幸せに導く

・反省はするべきか

・「今」が一番早い

・自分の強みリストを作る

・ネガティブな発言が悪運を引き寄せる

・したい事が見つからなければ出来る事を考える

・先の道が暗いと決め付けない

・やらないことを決める

・偶然起きた良いこと

・知識は大事。知識を引き出す知恵はもっと大事

・全ては「決定」「決心」で進む

・自分の習慣を再確認する

・うまくいっていることは何か

・自分自身への質問

・モテる人、モテない人は「枠」が決める

・全ての出来事から得られるプレゼント

・信念と事実は異なる

・やりたくないことをやらない

・完璧に出来ない恐怖

・不安な気持ちは成長の証

・劣等感から抜け出すには自分を動詞に置き換える

・迷った時は焦点を一つに絞る

・実行したら幸せになる

周りを幸せに導く

・意味の無い質問がもたらす意味

・間接的に指摘する

・詰問は相手を潰す

・質問は相手を伸ばす

・やりますか?やりませんか?の質問

・「すみません」の裏側を知る

・「分かりやすく」は分かり難くする

・違いと間違い
・相手に関心を持ってもらうには

・「教えてください」

・心を開く言葉のプレゼント

・プレッシャーが無力感や逃げを生む

・ノリを合わせる

・アドバイスは短く

・意外な角度から褒める

一緒に幸せに向かう

・本当の意味での「分かる」とは

・不愉快なことを言われた時

・大切な人と共有するもの

・共通点が見つかれば盛り上がる

・相手の本音を聞く魔法の質問

・自分の感情は相手に伝わっている

・不満をリクエストに変えてみる

・自分の考えと合わない人との接し方

・相手によって態度が変わってしまう

・得た情報は独り占めしない

・話を聴くことは負けること?

・心配
・素直になれない

・笑顔
・他人に不満を抱く

・断る時には代替案を

・他人の成長を認める

・自由を奪うことは自由を奪われること

・人が集まる言葉、離れる言葉

こちらからご購入いただけます

たくさんの方に読んでいただき、一人でも多くの方がこれからの生活や仕事、人間関係の向上にお役立ちいただけると幸いです。

幸せに生きる人の考え方・歩み方 ~自分も周りも幸せに生きる55の方法~(ゴマブックス株式会社)

価格 1,458円(税込)
※送料は弊社にて負担いたします。

幸せに生きる人の考え方・歩み方ご購入お申込み

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

お支払い方法
銀行振込クレジットカード

その他ご質問等

※送信後、「自動返信メール」にて内容確認のメールを返信しております。

上記の内容を確認し[ 送信 ] ボタンを押してください。


お問い合わせ